米国国防総省による核態勢の見直し(97)

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。

 

 ---------------------------

 

           核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW

 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

 

        -------------

 

VI. 現在の脅威に対抗する米国の戦略

  U.S. Strategies to Counter Contemporary Threats 

 

ロシアへの適応化された戦略

A Tailored Strategy for Russia

 

このような要求のため、危機や紛争を通してロシアの様々な攻撃対象をリスクにさらす西側の核と非核の能力の生存性、柔軟性と準備性がとくに重要になり、また、米国の三元戦略核戦力、ヨーロッパに配備された米国とNATOの非戦略核戦力、そして、英国とフランス同盟国の核戦力の結合に本来内在する柔軟性という大きな価値の継続が求められる。

 

続く