米国国防総省による核態勢の見直し(94)

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。

 

 ---------------------------

 

           核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW

 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

 

        -------------

 

VI. 現在の脅威に対抗する米国の戦略

  U.S. Strategies to Counter Contemporary Threats 

 

ロシアへの適応化された戦略

A Tailored Strategy for Russia

 

ロシアの核攻撃と非核の戦略的攻撃を米国が効果的に抑止するためには、ロシアの指導層が地域内であろうと米国自身への限定された核の先制使用の結果に関して誤まった計算をしないようにしなければならない。逆に、ロシアは、核の先制使用はいかに限定されようとその目的を達成することに失敗を招き、紛争の本質を根本的に変え、そして、モスクワに対して計算不能で耐えることのできない代償を引き起こすことを理解しなければならない。

 

米国の戦略は、ロシアによる核兵器の使用がどのように限定されようとも、核兵器のいかなる使用も受容されないことをロシアが理解するようにすることである。

 

続く