米国国防総省による核態勢の見直し(79)

 

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。

 

 ---------------------------

 

           核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW

 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

 

        -------------

 

  

IV. 永続的な国家目標と米国安全保障戦略での核兵器の役割

  Enduring National Objectives  and the Roles of

  Nuclear Weapons  in U.S. National Security

  Strategy

 

核攻撃と非核攻撃の抑止

Deterrence of Nuclear and Non-Nuclear Attack

 

米国の戦力は、核と非核の軍事計画と軍事作戦を統合する能力を確かなものにする。戦闘指揮サービス組織は、この使命のために組織され財源が与えられ、米国の核と非核の戦力を統合し敵の核の脅威と核攻撃に対して作戦行動をとるために計画し訓練し実演する。
米国は、核の脅威に面する同盟国と統合行動を整え、また、核抑止の使命においてさらなる同盟国の負担分担への機会を調査する。効果的な抑止を維持するための重要な要素は、核兵器の使用の可能性に関する米国の明快な政策宣言にある。
続く