米国国防総省による核態勢の見直し(53)

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。

 

 ---------------------------

 

           核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW

 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

 

        -------------

 

 

II. 展開する不確定な国際安全保障環境

   An Evolving and Uncertain  International Security

   Environment

 

大国競争への回帰

The Return of Great Power Competition

 

一方、中国は、常設仲裁裁判所の判決を拒否した。南シナ海での中国の海洋に関する主張は根拠がなく、また、中国の関連する行動のいくつかは国連海洋法条約と通例の国際法の下で違法であることが常設仲裁裁判所の判決によって示された。

 

そして、中国は、東シナ海と南シナ海の地勢に対する領土の主張を支援するために軍事施設を作り独断的な軍事イニシアティブを継続している。

 

 

続く