米国国防総省による核態勢の見直し(34)

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。

 

 ---------------------------

 

           核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW

 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

 

        -------------

 

                       エグゼクティブサマリー

                      EXECUTIVE SUMMARY

 

            序

                         INTRODUCTION

 

核兵器インフラ

Nuclear Weapons Infrastructure

 

米国の核兵器のための戦略的な資材と部品を生産するのに必要な物理的なインフラを資金増強するのにこれ以上遅れることは許されない。米国の核戦力が資金上対応できる優先事項であるのと全く同じく、反発力のある効果的な核兵器インフラもそうである。このような核兵器インフラ無しでは、米国の核抑止は存在できない。米国は、安全で保障され効果的な核兵器を維持し認証する能力を持たなければならない。

 

続く