米国国防総省による核態勢の見直し(14)

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。

 

 ---------------------------

 

           核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW

 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

 

        -------------

 

                       エグゼクティブサマリー

                      EXECUTIVE SUMMARY

 

            序

                         INTRODUCTION

  

核攻撃と核を用いない攻撃の抑止
Deterrence of Nuclear and Non-Nuclear Attack

 

核攻撃と核を用いない攻撃への米国による効果的な抑止は、潜在的な敵が地域においても米国に対しても核の最初の使用の結果に関して誤算をしないことを確実にすることが求められる。潜在的な敵は、核を用いない攻撃も制限された核使用には何らメリットがないことを理解しなければならない。このような誤った認識をただすことは、今日、ヨーロッパとアジアでの戦略的な安定性を維持するのに極めて重要である。

 

続く