トランプ政権の安全保障戦略発表(141)

 

米国のホワイトハウスから2017年12月18日付けで発表された「米国の安全保障戦略」に関し当ブログで和訳したものを連載しています。

 

<原文の出所>

ホワイトハウスのウェブサイト

https://www.whitehouse.gov/articles/

 

<当ブログによる和訳>

 

      地域の情勢に合わせた戦略

   The Strategy in a Regional Context

   

軍事と安全保障:

MILITARY AND SECURITY:

 

西半球

Western Hemisphere

 

優先事項

Priority  Actions

 

政治:

POLITICAL:

 

米国は、強力な外交的関与を通して、安全保障と繁栄をつくる西半球の取り組みを刺激していく。西半球の平和と繁栄を推進することにおいて、責任のあるパートナーとして行動することを拒否する政府を米国は隔離する。米国は、キューバとベネズエラの国民が自由をそして共有の繁栄の恩恵を楽しむことが出来る日を期待し、また、西半球の他の自由諸国がこの共通の企てを支援することを奨励する。

 

経済:

ECONOMIC:

 

米国は、貿易協定を近代化し西半球との経済上のつながりを深化させ、また、貿易は公平で相互主義に基づくことを確かなことにする。米国は、一層の市場経済の改革を奨励しまた透明性が持続する繁栄のための状況を創ることを奨励する。米国は、米国の金融制度が犯罪収益の安全地帯や移転場とならないようにする。

 

軍事と安全保障:

MILITARY AND SECURITY:

 

米国は、その地の取り組みを基盤にし、犯罪と汚職を減少させる法順守の文化を奨励する。それには、警察と治安部隊を専門化し、法支配を強化しそして司法改革を実施し、犯罪者と汚職の指導者に関する情報の共有を向上させまた不法な密売を遮断するというその地の取り組みを支援することが含まれている。

  

続く