トランプ政権の安全保障戦略発表(138)

米国のホワイトハウスから2017年12月18日付けで発表された「米国の安全保障戦略」に関し当ブログで和訳したものを連載しています。

 

<原文の出所>

ホワイトハウスのウェブサイト

https://www.whitehouse.gov/articles/

 

<当ブログによる和訳>

 

      地域の情勢に合わせた戦略

   The Strategy in a Regional Context

   

軍事と安全保障:

MILITARY AND SECURITY:

 

南アジアと中央アジア

South and Central Asia

 

優先事項

Priority  Actions

 

経済

ECONOMIC:

 

米国は、つながりと貿易を助成する繁栄と経済関係を促進するため、 中央アジアと南アジアの経済上の一体化を奨励する。また、米国は、その地域でインドが経済援助を増加することを奨励する。パキスタンでは、安全保障が改善されまたパキスタンが米国の対テロ対応で米国を助けることを示すようになれば、貿易と投資での結びつきを実現するようになる。

 

軍事と安全保障:

MILITARY AND SECURITY:

 

米国は、タリバン、アルカイダ、ISISとその他のテロリストに対するアフガニスタンの戦いにおいて、アフガニスタン政府と治安部隊を支援することを決意している。米国は、タリバンは戦場で勝利することはできないことをタリバンに知らしめ、また、外交上の取り組みが永続する平和を達成するように、アフガニスタンの治安部隊の戦闘力を増強する。米国は、パキスタンがその国土から活動する戦闘員とテロリスト集団に対して毅然とした行動をとるように求める。米国は、対テロの取り組みを支える中央アジアへのアクセスを保障するため、中央アジアの諸国と協調する。

 

続く