トランプ政権の安全保障戦略発表(137)

米国のホワイトハウスから2017年12月18日付けで発表された「米国の安全保障戦略」に関し当ブログで和訳したものを連載しています。

 

<原文の出所>

ホワイトハウスのウェブサイト

https://www.whitehouse.gov/articles/

 

<当ブログによる和訳>

 

      地域の情勢に合わせた戦略

   The Strategy in a Regional Context

   

軍事と安全保障:

MILITARY AND SECURITY:

 

南アジアと中央アジア

South and Central Asia

 

優先事項

Priority  Actions

 

政治:

POLITICAL:

 

米国は、インドとの戦略的なパートナーシップを強化し、また、インド洋とそれ以外の領域でのインドのリーダーとしての役割を支援する。 米国はパキスタンがその対テロリズムの取り組みを強化するように圧力をかける。それは、パートナー国の軍人と役人を攻撃対象とする戦闘員とテロリストをもう一方の国が支援する限り、パートナーシップは存続しえないためである。また、米国は、パキスタンがその核設備を責任をもって保護することを継続して示すことを奨励する。米国は、平和と安全保障を推進するためにアフガニスタンとのパートーナーを継続する。アフガニスタン政府の正当性を強化しまた暴力的な過激派組織の呼びかけを弱めるために、アフガニスタンでの対汚職改革を米国は引き続き推進する。米国は、中国が南アジアでの影響を増加する中で、南アジアの諸国がその主権を維持するよう支援する。

 

続く