トランプ政権の安全保障戦略発表(135)

米国のホワイトハウスから2017年12月18日付けで発表された「米国の安全保障戦略」に関し当ブログで和訳したものを連載しています。

 

<原文の出所>

ホワイトハウスのウェブサイト

https://www.whitehouse.gov/articles/

 

<当ブログによる和訳>

 

      地域の情勢に合わせた戦略

   The Strategy in a Regional Context

   

軍事と安全保障:

MILITARY AND SECURITY:

 

中東

Middle East

 

優先事項

Priority  Actions

 

経済:

ECONOMIC:

 

聖戦主義テロリストが利用する中核となっている不公平に取り組み始めている進行中の改革を、米国は支持する。エジプトとサウジアラビアを含めて中東の諸国が自国の経済を継続して近代化することを、米国は奨励する。米国は、経済を通して関与し、改革者を支援し、開かれた市場と社会の恩恵を主張することによって、有効な展開を刺激する役割を果たす。

 

軍事と安全保障

MILITARY AND SECURITY:

 

米国は、米国と同盟国をテロリストの攻撃から守りまた中東での米国サイドの勢力バランスを保持するために、中東にアメリカの必要な軍事力を保有する。対テロと対反乱の取り組みを実施するため、法執行を含めて制度と能力を友好国が強化することを助ける。友好国がミサイルの活性な脅威に対してよりよく防衛するために、相互運用のミサイル防衛とその他の能力を購入することを、米国は助ける。中東でのイランの有害な活動を中和するために、米国は友好国とともに取り組む。

 

続く