トランプ政権の安全保障戦略発表(127)

 

米国のホワイトハウスから2017年12月18日付けで発表された「米国の安全保障戦略」に関し当ブログで和訳したものを連載しています。

 

<原文の出所>

ホワイトハウスのウェブサイト

https://www.whitehouse.gov/articles/

 

<当ブログによる和訳>

 

      地域の情勢に合わせた戦略

   The Strategy in a Regional Context

 

インド太平洋

Indo-Pacific

 

優先事項

Priority  Actions

 

政治:

POLITICAL:

 

インド太平洋地域への米国のビジョンにはどの国も排除されない。既定の同盟とパートナーシップへの決意を倍化し、また、主権、公正で相互主義の貿易と法の支配の尊重を共有する新しいパートナーとの関係を拡大し深化させる。海洋の自由と国際法に従った領土の海洋の紛争の平和的な解決への決意を強固にする。朝鮮半島での完全で検証可能な不可逆の非核化を達成し、北東アジアでの不拡散政権を維持するため、同盟国とパートナーと協調する。

 

経済:

ECONOMIC:

 

米国は、自由で開放された海路、透明なインフラへの金融慣行、妨害されない商業、紛争の平和な解決を維持するために、地域での協調を奨励する。公正と相互主義を基礎に据え二国間の貿易協定を目指す。アメリカの輸出に対して平等で信頼性の高いアクセスを求める。自由市場を目指しまた主権を転覆する勢力から守られた国のネットワークを構築するために、パートナーと協力する。オーストラリアとニュージーランドと協力しながら、経済的な変動と天災への脆弱性を低減するため太平洋諸島の破壊されやすいパートナーの国々を元気づかせる。

 

続く