トランプ政権の安全保障戦略発表(120)

 

米国のホワイトハウスから2017年12月18日付けで発表された「米国の安全保障戦略」に関し当ブログで和訳したものを連載しています。

 

<原文の出所>

ホワイトハウスのウェブサイト

https://www.whitehouse.gov/articles/

 

<当ブログによる和訳>

 

          ピラー4

 

       アメリカの影響の推進

     Advance American Influence
 

アメリカの価値観の擁護

Champion American Values

 

優先事項

 

個人の尊厳の支持:

SUPPORT THE DIGNITY OF INDIVIDUALS:

 

米国は、圧政の下で自由、個人の尊厳と法の支配を求める人々を有言と実行で支援する。米国は、抑圧的な政権と人権侵害国に米国の自由で繁栄する社会の恩恵を提供する義務を有していない。米国の利益の脅威となりまた米国の価値観に反して行動する国家や指導者を隔離するために、外交、制裁その他のツールを使用する。米国は邪悪の前に沈黙はしない。大量虐殺の加害者には責任を取らせる。

 

国をまたぐテロリスト組織の打倒: 

DEFEAT TRANSNATIONAL TERRORIST ORGANIZATIONS:

 

イスラム至上主義のイデオロギーを推し進めるために憎悪を誘発し暴力を行使する聖戦主義テロリストやその他の集団を打倒することは、個人の権利を推進することにも劣らない。米国は、他の国々と共にあらゆる文明国の人々のためにこの社会悪を打破することを継続する。

 

女性と若者の社会進出:

EMPOWER WOMEN AND YOUTH:

 

女性が力をつけ市民と経済生活に十分に参加する社会は、さらに繁栄し平和になる。米国は、女性の平等を推進し、女性と少女の権利を保護し、そして、女性と若者の社会進出プログラムを促進する取り組みを支援する。

 

宗教の自由と宗教の少数者の保護:

PROTECT RELIGIOUS FREEDOM AND RELIGIOUS MINORITIES:

 

米国は、宗教の自由と威嚇される宗教の少数者のために主唱する。宗教の少数者は暴力の犠牲者となっている。米国は、このような集団を守ることを優先し、地域のパートナーと取り組みを継続し攻撃から少数者の共同体を守りその文化的遺産を保存するようにするのである。

 

人の苦悩の軽減:

REDUCE HUMAN SUFFERING:

 

米国は人道支援で世界を引き続きリードする。他国が責任を共有することを米国は望むのではあるが、米国は人災と天災への国際的な対応を引き続いて刺激しまた必要とする人々に専門性と能力を提供していく。米国は、人命を救う食料の供給保障と健康プログラムを支援し、また、飢えと病気の真因に対応する。米国は、近隣に追い出された人々を支援し、安全にまた自由意思で自国に戻ることが出来るまで、追い出された人々の必要を満たせるようにする。

 

 続く