トランプ政権の安全保障戦略発表(108)

 

米国のホワイトハウスから2017年12月18日付けで発表された「米国の安全保障戦略」に関し当ブログで和訳したものを連載しています。

 

<原文の出所>

ホワイトハウスのウェブサイト

https://www.whitehouse.gov/articles/

 

<当ブログによる和訳>

 

          ピラー4

 

       アメリカの影響の推進

     Advance American Influence
 

米国は、自由と繁栄への熱望を共有する国々にパートナーシップ を提案する。米国は模範を示す。「世界はアメリカを見ている。」とアレキサンダー・ハミルトンが言ったことがある。「アメリカが自由のために戦った貴い戦いは、人の感情にある種の革命を起こした。米国の模範例の影響は、独裁支配の陰鬱な地域に浸透した。」米国は米国の価値観を他国に課そうとしているのではない。米国の同盟、パートナーシップ、連合は自由な意志と共有された利益を基盤とする。米国が他国とパートナーシップを持つとき、米国が米国の目標を達成でき同時にパートナーの国がその目標を達成できる政策を展開する。

 

同盟国とパートナーの存在は米国の偉大な強さである。米国の政治的、経済的、軍事的、インテリジェンスに関わる能力に直接加わるものである。米国と同盟国とパートナーの国は、合わせて、世界のGDPのはるかに半分以上を占める。米国の敵はどの国もそのような連合を備えていない。

 

続く