トランプ政権の安全保障戦略発表(25)

  

米国のホワイトハウスから2017年12月18日付けで発表された「米国の安全保障戦略」に関し当ブログで和訳したものを連載しています。

 

<原文の出所>

ホワイトハウスのウェブサイト

https://www.whitehouse.gov/articles/

 

<当ブログによる和訳>

 

          ピラー1

 

北朝鮮は核兵器で何百万人というアメリカ人を殺す能力を求めている。イランは、テロリスト集団を支援し米国を破壊することを公開の場で要求する。ISISやアルカイダといった聖戦テロリスト組織は米国を攻撃しまたアメリカ人を憎むべきイデオロギーで過激化することを決意している。国以外の組織などが麻薬密輸と人身売買のネットワークを通して社会秩序を破壊する。そのネットワークは暴力的な犯罪を犯し毎年何千人というアメリカ人を殺すために使われる。

 

敵は、アメリカの民主主義制度と経済を含めてアメリカの強さの源を攻撃の対象にしている。敵は、米国の知的財産と個人データを盗み利用し、米国の政治的プロセスに干渉し、米国の航空と海洋のセクターを攻撃対象にし、また、米国の重要なインフラを危険に陥れる。このような行動の全てがアメリカの生活様式の基盤に脅威を与える。アメリカの国境の法的な管理を再構築することはアメリカの国土を守りアメリカの主権を強化する第一の措置となる。

 

続く