ニューヨークの爆発テロへのトランプ大統領の声明

The White House
Office of the Press Secretary
For Immediate Release

Statement from President Donald J. Trump Regarding Today's Attack in New York City

 

<当ブログによる和訳>

 

今日ニューヨークで起こった爆発テロ、この二か月の間にニューヨークで起こった二回目の爆発テロは、再び、米国民を守るために米議会が立法によって移民制度の改革を進める必要性が緊急であることを強調しています。

 

最も重要なことは、私が大統領への立候補を発表して以来言い続けていることですが、アメリカは甘い移民制度を手直しなければならないのです。危険で不適切に審査されたあまりに多くの人々が米国に入国できるのです。このテロ容疑者は拡大家族連鎖移住を通して米国に入国したのです。国家安全保障に反することです。最高裁判所が最近認めたのですが、8か国から特定の国籍の入国を制限する私の大統領令は、米国の移民制度を確実なものにするための正に一歩となります。米議会は連鎖移住を止めなければなりません。また、米議会は国内の安全を向上させるための私の政府からの他の提案について決定しなければなりません。それには、移民税関捜査官の増員、入国管理官のもつ逮捕と拘留の権限の拡大、そして、移民制度での詐欺と悪用を阻止することが含まれます。この欠陥のある移民制度がアメリカの安全保障と経済に及ぼす恐ろしい影響は長い間語られて来ました。米国と国民を第一に置くため、この移民制度を改善することを私は決意しています。

 

次に、テロ行為に従事したとして有罪になった者は、法で許される最も重い刑に値します。適切な場合には死罪もです。アメリカはテロ主義と過激主義に対して断固と立ち向かい、テロのあらゆる邪悪な行為に対処するべきなのです。

 

完了