米国防総省による防衛態勢2017年度版(24)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米国防総省のウェブサイトに公表された、

 

「2017年度防衛態勢:長期展望と将来への投資、アッシュ・カーター国防長官、2016年2月」

 

と題する新しい記事を、抜粋・編集、翻訳して、連載で紹介していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

4.戦略的変化への調整  

  Adjusting to Strategic Change

 

 <テロ対策>  その6

  Countering Terrorism

 

 (イスラムISILを恒久的に打倒する)

  Dealing ISIL a Lasting Defeat

 

最後に、米国がキャンペーンを加速すると同時に連合のパートナーの各国が同じことを実行しなければならず、ただ乗りはないのです。キャンペーンにおいて重大な軍事また非軍事的な必要性を満たすよう要請するために私が個人的に多数の防衛大臣に問いかけた後で、イスラムISILを打倒する軍事連合に含まれる27のほかの国々からの防衛大臣によるまさに初の会談を召集しました。

 

連合のメンバーが私たちの挑戦に対応したことに満足しております。カナダやオランダと言うNATO同盟国だけでなくサウジアラビアやアラブ首長国連邦を含む湾岸諸国共にです。総計で連合の軍事キャンペーンに参加しているほぼ90%の諸国が役割を強化したかあるいは将来役割を強化することを約束しました。

 

空爆を拡大し、一層のトレーナーを送り、兵站支援を提供し、再建を助けあるいは他の貢献をするという連合メンバーの決断は、いづれも連合が対イスラムISILキャンペーンを強化しイスラムISILに敗北をもたらすことに資するものです。このようなことは、対イスラムISILキャンペーンが厳しく複雑な戦いであると言う事実をかえるものではありません。

 

私たちには戦術的また戦略的な目標がありますが、時間を要します。よく言われることですが、敵は支援者を有しています。私たちは集中し、決心しまた抵抗力を保ちます。これは勝利することが出来、勝利しなければならずまた必ず勝利する戦いです。私たちの戦いのキャンペーンを加速する取り組みは既に実際のまた有望な成果を生み出しております。

 

 <原文の出典>

米国防総省のウェブサイト

http://www.defense.gov/News/Publications

2017

DEFENSE POSTURE STATEMENT:

Taking the Long View, Investing for the Future

 

Secretary of Defense Ash Carter • February 2016

 

(続く)